広島県立美術館・広島市現代美術館合同企画 ケンビとゲンビの作品を並べたら、美術についての疑問が解ける(かも)展"> 広島県立美術館・広島市現代美術館合同企画 ケンビとゲンビの作品を並べたら、美術についての疑問が解ける(かも)展 | 【館外で活動中】広島市現代美術館|Hiroshima City Museum of Contemporary Art
ホーム開催中&これから広島県立美術館・広島市現代美術館合同企画 ケンビとゲンビの作品を並べたら、美術についての疑問が解ける(かも)展

program

展示

広島県立美術館・広島市現代美術館合同企画 ケンビとゲンビの作品を並べたら、美術についての疑問が解ける(かも)展

2022年10月29日(土)~2023年1月22日(日)

広島県立美術館(広島市中区上幟町2-22)

森村泰昌《肖像(双子)》1988-1990

会期|2022年10月29日(土)~2023年1月22日(日)
開館時間|9:00~17:00 ※入場は閉館30分前
休館日|月(祝休日は開館)、年末年始(12月25日~1月1日)
会場|広島県立美術館(広島市中区上幟町2-22)
観覧料|一般510(410)円/大学生310(250)円/高校生以下無料 ※( )は20人以上の団体料金
主催|広島市現代美術館、広島県立美術館

※新型コロナウイルス感染症の状況により会期等変更となる場合があります

ページのトップへ戻る