ホーム開催中&これからリニューアルオープン記念特別展 Before/After

program

展示

リニューアルオープン記念特別展 Before/After

2023年3月18日(土)~6月18日(日)

広島市現代美術館(広島市南区比治山公園1-1)

横山奈美《LOVE》2022 Photo: Hayato Wakabayashi

シリン・ネシャット《Land of Dreams》2019 Courtesy of the artist and Gladstone Gallery © Shirin Neshat

和田礼治郎《禁断の果実》(部分)2016 パリ・レコレ国際センターでの展示風景 Photo: Martin Argyroglo

髙橋銑《Cast and Rot No.13》2021 Photo: Ichiro Mishima Courtesy of LEESAYA

コウミユキ "Stand Up!" Series「駆け出した犬、浮遊する象」2019 瀬戸内国際芸術祭2019/小豆島・三都半島 での展示風景

展覧会概要

広島市現代美術館のリニューアルオープン記念特別展として、全館を用いた特別展「Before/After」を開催します。美術館の改修工事によって生じる変化を足がかりに、「劣化と修復」「夢と希望」「歴史」「原子力」「産業奨励館と原爆ドーム」「楽園」「災害と再生」をキーワードに、様々な現象や状況の「前」と「後」に着目します。本展は、広島市現代美術館のコレクションを中心に、若手作家による新作とを交えた構成となります。社会の変化やシステムの綻び、隠されたり葬り去られた過去や歴史などに敏感に反応し、作品として発表してきたアーティストたちを取り上げ、それぞれが出来事と向き合う姿勢、そして変転や変遷の後先を静かに想起させる作品を紹介します。

出品作家

靉嘔、伊藤公象、井上覚造、大岩オスカール、岡本太郎、デニス・オッペンハイム、オノ・ヨーコ、河原温、コウミユキ*、鴫剛、四國五郎、下道基行、菅井汲、ナンシー・スペロ、髙橋銑*、高山良策、竹村京*、田中功起、田村友一郎、蔡國強、土田ヒロミ、毒山凡太朗*、シリン・ネシャット、ダラ・バーンバウム、ジョン・バルデッサリ、平田尚也*、吹田文明、キース・ヘリング、細江英公、松澤宥、ヘンリー・ムーア、森村泰昌、ヤノベケンジ、横山奈美*、若林奮、和田礼治郎* 他
*のついたアーティストは、本展のために新作を発表

会期|2023年3月18日(土)~6月18日(日)
開館時間|10:00~17:00 ※入場は閉館の30分前
休館日|月(祝休日の場合は翌平日)
会場|広島市現代美術館(広島市南区比治山公園1-1)
観覧料|未定
※新型コロナウイルス感染症の状況により会期等変更となる場合があります

ページのトップへ戻る