ホーム開催中&これから2m26と!納品セレモニー&スペシャル・トーク編

program

トーク

2m26と!納品セレモニー&スペシャル・トーク編

2021年8月28日(土) 16:00~19:00

広島市現代美術館(広島市南区比治山公園1-1)

《エンパイアホテル:ニューヨーク・クロッシング》2015

《東京クロッシング》2015

2m26(メラニー・エレスバクとセバスチャン・ルノー)

フランス出身のデザイン・ユニット「2m26」が、美術館のために「ツールボックス」を制作します。休館中、2m26と美術館スタッフがツールボックスに色々な道具をつめ込み、皆さんと出会うために市内各地にあらわれ、ワークショップを開催します。
今回は、完成したツールボックスの納品セレモニーを執り行い、実際にみんなで見たりさわったりしながら、単なる道具箱ではない、その不思議なボックスの全貌を解き明かします。その後、スペシャル・トークを実施し、2m26のこれまでの活動や、ツールボックスのデザインのアイデア、これから広島で行うプロジェクトについて2m26にお話しいただきます。

日時|2021年8月28日(土)16:00~19:00
会場|広島市現代美術館(広島市南区比治山公園1-1)
定員|15名
対象|どなたでも
参加費|無料
応募締切|8月18日(水)

※応募者多数の場合は抽選
※新型コロナウイルス感染症の状況により延期となる場合があります

応募はこちら
必須参加者全員の氏名・年齢
必須代表者氏名
必須代表者メールアドレス
必須電話番号
必須代表者住所
  • ※携帯メールで応募の場合は、当館アドレス(hcmca@hcmca.cf.city.hiroshima.jp)からのメールを受信できるよう設定してください。
  • ※応募後、当館からの内容確認メール(自動返信)が届かない場合は、お手数ですがメール受信設定をご確認の上、再度ご応募ください。
  • ※ご登録いただいた内容は、当イベントに関するご連絡以外の目的では使用致しません。
  • ※当該個人情報は、法令で定められた場合を除き無断で第三者に情報提供することはございません。


 

2m26(メラニー・エレスバク、セバスチャン・ルノー)

建築家でありアーティストのふたりが2015年に設立し、京都を拠点に活動。ル・コルビュジエが提唱したモデュロールを基準寸法とした家具デザインと建築設計を手がける。また、デザインにとどまらず、パフォーマンス、ワークショップなど多彩なアプローチ方法によって、都市のあり方を探求している。家具をツールにコミュニケーションを創出することへの関心から、シンプルな工程の家具づくりワークショップを各地で開催している。近年の主な作品に、「SAIKODAYO」(静岡、2017年)、「オルタナティヴ・スペース・コア」(広島、2017年)、「2m26 Kyoto House」(京都、2020年)など。主なパフォーマンスに「TOKYO CROSSING」(東京、2015年)などがある。
http://2m26.com/ja/
@deuxmetresvingtsix

ページのトップへ戻る