ホーム開催中&これから

開催中&これから

開催中

展示

横山裕一:「実施しろ」「何をだ」 まちなか編

2021年8月1日(日)~2022年3月頃

広島市内中心部

疾走感のある描線や独特なキャラクターたちの繰り広げるナンセンスな会話等で「ネオ漫画」とも称される横山裕一の作品が、広島市のまちなかに登場。商店街の懸垂幕、お店のシャッター、はたまたバスの車内やトラックの荷台まで、様々な場所に飛びだします。

VIEW DETAIL

開催予定

展示

どこかで?ゲンビ IN 広島城・二の丸

2021年10月23日(土)~11月14日(日)

広島城・二の丸

「どこかで?ゲンビ」の一環として広島市現代美術館のコレクションを紹介するサテライト展示を、今年度は市内5つの文化施設で開催します。広島城では、同時期に行われる大菊花展にあわせて選んだ作品を二の丸に展示します。いにしえの歴史と現代美術のまたとない融合をぜひお楽しみください。

VIEW DETAIL

展示

どこかで?ゲンビ IN 5-Daysこども文化科学館

2021年10月30日(土)~11月14日(日)

5-Daysこども文化科学館

「どこかで?ゲンビ」の一環として広島市現代美術館のコレクションを紹介するサテライト展示を、今年度は市内5つの文化施設で開催します。5-daysこども文化科学館では、人の身体をモチーフにした作品を中心に、視覚的な驚きと楽しさをあわせ持つ作品を紹介します。

VIEW DETAIL

トーク

ゲンビのアート講座 美術が映す、私たちの時代と社会

2021年10月30日(土) 14:00~16:00

JMSアステールプラザ4階 大会議室

広島市現代美術館(ゲンビ)は、戦後の現代美術を中心に収集しています。今回の講座では、参加者の年代に合わせて選んだ作品を紹介します。私たちが生きてきた時代を振り返りながら、作家の視線や作品と社会との関りに思いを馳せつつ、同時代の美術の魅力を感じてみたいと思います。

VIEW DETAIL

展示

どこかで?ゲンビ IN 広島市江波山気象館

2021年11月23日(火・祝)~12月19日(日)

広島市江波山気象館

「どこかで?ゲンビ」の一環として広島市現代美術館のコレクションを紹介するサテライト展示を、今年度は市内5つの文化施設で開催します。広島市江波山気象館には、平和大通りの緑地帯に立つ芥川永《教師と子どもの碑》の原型作品と、原水爆実験が行われた場所を地球儀上に印したインゴ・ギュンター《ワールド・プロセッサー「核爆発」》の2点を展示します。

VIEW DETAIL

トーク上映会

どこかで?ゲンビ ビデオアート編「毒山凡太朗 上映会&アーティスト・トーク」 ※延期

2021年6月13日(日) 14:00~16:00

Alternative Space Core

毒山凡太朗はこれまで国内外において、現代社会に潜む問題や事象に冷静に向き合い、当事者たちへのインタビュー等を通じて、丁寧に調査してきました。今回のトークでは、過去に行ったインタビューの様子やエピソード等、制作の裏側をお話しいただきます。

VIEW DETAIL

展示

どこかで?ゲンビ ビデオアート編 原田裕規 ※延期

2021年9月14日(火)~9月26日(日)

広島市現代美術館・鶴見分室101

「どこかで?ゲンビ ビデオアート編」第2弾では、幅広い視覚文化を対象とした調査、思索に基づき、作品制作のみならず、執筆、キュレーションなど多彩な表現方法を採用し、ユニークな活動を展開する作家、原田裕規を紹介します。

VIEW DETAIL

上映会

トヨダヒトシ「映像日記/スライドショー」 ※2022年春に延期

2021年10月16日(土)、17日(日)

広島市現代美術館・ムーアの広場

写真をプリントせず、35mm フィルムによるスライドショーのみで発表する異色の写真家・トヨダヒトシによる作品上映が広島で実現。作家自らがアナログのスライド映写機を操作し、屋外空間に設置されたスクリーンにスライドフィルムを…

VIEW DETAIL

ページのトップへ戻る